介護
CARE

介護理念 CARE PHILOSOPHY

ケアの基本は、こどもも高齢者も障害者も同じです。新しい「令和」の時代を迎え、あらためて私どもの「介護」と「障害福祉サービス」の理念を見直しているところです。

少し時間をかけてじっくりと考えたいと思いますので、しばらくお時間をいただきます。

利用者の方々が主体として生活できる、また、それぞれが役割を持ち、支え合いながら、自分らしく活躍できる、そして、そのようなことのお手伝いに私たちが喜びを感じ得られる、というような「ケア」を実践したいと考えています。

安全性を高めるために RISK MANAGEMENT

安全性を高め、安心して頼られる存在になることを目標に “リスクマネジメント委員会”活動に取り組んでいます

介護の質を高めるために IMPROVE QUALITY

介護の質を高めることを目標に、 “質の向上委員会(介護・支援)”活動に取り組んでいます

地域の皆様のために SOCIAL COMMUNITY WORK

地域課題を把握し、多様なニーズに対応できる「福祉の総合的な拠点」となることを目標に ”地域貢献委員会”活動に取り組んでいます

共生社会の創造のために SYMBIOTIC SOCIETY

共生社会の構築と福祉教育を推進することを目標に ”共生社会の創造委員会”活動に取り組んでいます